DRAWDOWN

地球温暖化をストップさせる大気中の温室効果ガスの割合が減りだすその時点を、DRAWDOWNと言います。

地球温暖化をストップさせるためには、サスティナブルな様々な取り組みがありますが、効果的に地球温暖化をストップさせられるか検証した「DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法 」が、日本語訳され、Amazonのエコロジーカテゴリーでベストセラー1位になりました。

作者のポール・ホーケン氏は2001年に、サスティナブルな取り組みは様々なプロジェクトがあるが、多くのプロジェクトを体系的にまとめ、そしてそれを元に進めた方が、より温暖化のストップが早くできるのではないかと思い、様々な専門家、大学などにアプローチし、様々な困難を克服し、検証し、2017年にようやくこの本を出版したそうです。その書によると、第一位が「冷媒の管理」それから、陸上風力発電、フードロスの削減、植物中心の食事、熱帯雨林の再生などが続き、56位に産業部門でのリサイクル、ゴミを出さない仕組みを作ることなと体系的に理解し私たちが何をすべきか理解するきっかけを作ってくれます。詳しくは本書をご覧ください。

AMATERUmaisonの物つくりは、ペットボトルをリサイクルした素材を使用しています。長く使っていただける商品ですが、自治体の回収システムでは、衣類、天然繊維でも化繊でも一緒にリサイクルに出されますが、純粋に再生ポリエステルの物は、また再生ポリエステルに生まれ変わる仕組みが出来たらいいなと思います。

大きな枠組みの方で、仕組みを作っていく事が効率的だと思うので、そのようなことが数年後に叶っていると良いなと思います。私共も勉強しながら、環境に良い取り組みも出来たらと思っています。

参考に・・・・・

drawdown.orgでは、英語ですが様々な資料・データーがご覧いただけます。

薩摩リーダーシップフォーラム理事でもある大岩根尚氏がイラストで分かりやすくまとめて描いています。ご厚意でフリーでダウンロートできます。是非ご覧ください。

Amazonのエコロジーカテゴリーのベストセラー1位「DRAWDOWNドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法 」

Facebookのコミュニティ@drawdownjapanconsortiumでは、様々なイベントが開催されています。是非ご覧になってみてください。

NO IMAGE
CTR IMG