ブランド名の由来

初めまして、AMATERUmaisonと、申します。

ブランド名の由来を、お伝えしたいと思います。

「天照」は、天照大御神の神様がいる、日本人にとって、おなじみの名前でしょう。

日本の神様は、八百万の神と言いますが、本当に自然に存在するもので、物質にも神聖を感じるところは日本の独特な感性ですね。

以前、平安神宮に初詣に行った際、おみくじで「たなつものももの木草も天照らす日の大神のめぐみ得てこそ」という言葉を頂きました。このこころは「食物は種々多くの木や草に至るまで、大空に照り輝く太陽の光と熱の恵みを得てこそ」と言う意味だそうです。

とても有難く、好きな言葉です。あまねく隅々まで照らす太陽の恵み。とても豊かな気持ちになります。

一方、雨。しとしとと小雨の中、雨の当たらないバルコニーで読書する。マイナスイオンが満ちているような気がします。古来、日照りが続いた時に、巫女が雨を降らす祈祷をしました。天の恵みを受けるために。

つらつらとそんな事、あんなことを考えていたときに、「amateru」って名前良いな、と。

なので「AMATERU」の中には、太陽、雨などの、天の恵みに感謝して、サスティナブルな地球でいてほしい、と言うグローバルな意味での願いを込めているのす。

地球環境に良く、地球人に感動を与える仕事をしたい、と思っています。なんだか、凄く大きなテーマですが、一人ひとりにとって、実は当たり前のことかな?とも思っています。とてもちっぽけな人間だけれども、地球人のあらゆる人に神性があって一人ひとりが生かされていることを思うと、小さいながらにふさわしい取り組みがあると思っています。

長くなりましたが、それをインテリアでやりたい、と思いました。

「maison」はフランス語です。フランスのインテリア文化に敬意を持って、家を表す  言葉を入れて、ブランド名としました。

NO IMAGE
CTR IMG